会社案内

企業理念・行動規範

kigyou_image_001

キッコーマングループの行動規範

1安全の確保と地球環境との共生
私たちは、安全な原材料・資材の調達に努め、消費者に安全な製品とサービスを提供します。また、製造工程にたずさわる私たちは、常に製品の安全を確保する責任を自覚して業務に取り組み、工場内のルールや作業手順を整備し、確実にこれを実行することによって、無事故、無災害に努めます。
私たちは、省資源、省エネルギーをめざすとともに産業廃棄物、化学物質排出量の削減および地球温暖化の防止に積極的に取り組み、環境負荷の少ない製品を開発、製造します。
私たちは、産業廃棄物の処理に対する監督責任を確実に実行します。
2公正かつ自由な競争による事業活動
私たちは、品質、価格、サービスにおいて、公正かつ自由な競争を行い、顧客、競争企業や取引先を害する不公正または不当な手段による利益の追求をしません。
私たちは、不公正または不当な行為をしません。また、不公正または不当と疑われる慣行にも従いません。
3企業情報の開示とコミュニケーションの促進
私たちは、会社に対する理解と信頼を高めるため、的確な企業情報を開示します。
私たちは、万が一食品事故が生じた場合には、速やかに事故の拡大・再発を防止する措置を採るとともに、消費者の視点に立って情報提供を行います。
私たちは、株主、取引先、消費者、地域社会などとの円滑なコミュニケーションをめざします。
一方で、私たちは、企業機密を厳密に管理し、他に漏らしたり、個人の利益のために利用しません。
4人権の尊重と明るい職場環境づくり
私たちは、人格と個性を尊重し、相互理解に努め、偏見に基づく差別を根絶します。
私たちは、処遇において、公正な評価を行います。
私たちは、健康で、能力を存分に発揮できる明るい職場環境づくりに努めます。
私たちは、男女雇用機会均等法を順守し、公正で健全な職場環境づくりに努めます。
5国内外の法令、規則の順守と社会秩序の維持
私たちは、世界的視野で事業を考え、グローバル・スタンダードにもとづいて行動します。
私たちは、事業を行うすべての国の法令を順守し、違法な行為、反社会的な行為を行いません。
私たちは、会社の事業目的から逸脱した利益を追求しません。
私たちは、政治、行政を含め関連団体、企業、個人に対して違法な利益供与を行わず、健全かつ透明な関係を保ちます。
私たちは、国際協定を順守し、国際自由貿易の進展に寄与します。
私たちは、会社の規則を順守し、明確に公私を区別します。
私たちは、たとえ法令違反にならない場合であっても、社会の常識に反すると思われる行為、道義的にみて疑問のある行為を行いません。
私たちが行動規範を順守することにより、たとえ損失が生じたとしても、その責任を問われません。
6積極的な社会貢献活動
私たちは、それぞれの地域社会の良き文化、伝統、慣習を尊重し、事業活動を通じて社会の発展に貢献し、信頼される「企業市民」となるよう努力します。
私たちは、国際感覚を磨き、社会活動、ボランティア活動へ積極的に参加します。

img_principle02 キッコーマングループは、社員一人ひとりが倫理観と使命感を持って業務を遂行し、社会の発展に貢献することを宣言した「キッコーマングループ行動規範」を制定しています。キッコーマンでは、この「行動規範」を実践していくため「キッコーマングループ企業倫理委員会」を設置しています。同委員会は、弁護士など社外有識者2名とキッコーマンの取締役・執行役員などを含む計6名で構成され、コンプライアンスに関わる施策全般の検討・実施を担っています。