地域特産品を
活かした
商品開発

瀬戸田レモン

IMG_0337

 

宝醤油で販売している「はちみつレモンあんかけ黒酢入り」。風味豊かなあんかけ用のたれです。

このたれには、広島県産の瀬戸田レモンを使っています。

 

その他にも「甘旨レモンだれ」「爽やかレモンの塩ダレ」「南蛮漬けたれ」等々、広島県瀬戸田町産のレモン果汁を使用した商品がたくさんあります。

 

なぜ瀬戸田レモンを使用したのか?

ここではこの瀬戸田レモンの魅力に迫っていきます。

 

 

 

「瀬戸田レモンを選んだのには、理由があります。」

 

 

IMG_0339 

 

柑橘類が育ちやすいのは、温暖で日当たりが良く、雨の少ない地域。最適な環境は、広島県にありました。

 

広島県は、国内第一位のレモン産地。現在国内で流通している国産レモンは約9%ですが、安全志向が高まり、国産レモンの生産量は年々伸びています。

また、この広島の温暖な気候も相まって、レモンは他の柑橘類と違い、ほぼ1年中収穫できます。四季を通して味わって頂けるのも広島産レモンの特徴です。

 

なぜ広島県瀬戸田産のレモンを選んだかというと、その生産方法に秘密があります。

 

瀬戸田レモンを栽培している広島県尾道市瀬戸田町では、町全体が一丸となって化学合成農薬と化学肥料の使用量を半分以下に減らす生産方法に取り組みました。

 

長年の努力の結果、「安心・安全の広島産レモン」として人々に知れ渡りました。

 

ワックスや防腐剤・防カビ剤も一切使用していないため、料理やお菓子作りなどにもお使い頂けます。皮も食べられるため、レモンを丸ごとジャムにする、なんてことも可能です。

 

この丸ごと使える安心のレモンが評価され、広島県の名産品としてレモンケーキやレモンサイダーなど、加工食品に使用されることも多くなりました。その人気は、レモン専門のスイーツショップも登場するほどです。

 

町全体で生み出したこの瀬戸田レモンは、広く愛されるレモンとなりました。


  

とれたてのレモン

 

  

「爽やかな香りの思い出も誕生しました。」

 

 

切った瞬間から広がる、芳醇な香りが特徴の瀬戸田レモン。

 

なんと、瀬戸田レモンをイメージした香水も登場しました。

瀬戸田レモンの香りと瀬戸内海の海風を感じられる爽やかな香水です。

この香水はギフトやお土産として好評です。

 

安心・安全な美味しいレモンとしてはもちろんのこと、その香りまでもが広く、人々の手に渡るようになりました。

 

 

 

「自慢の醤油が、瀬戸田レモンの爽やかさを更に引き出します。」

 

 

     

 

 

そんな、誇るべき素晴らしいレモンを採用した「はちみつレモンあんかけ黒酢入り」たれ。

 

宝醤油の醤油を使用した、自慢の一品です。

 

たれ落ちしにくいあんかけタイプのたれで、さっぱりとした美味しさが特徴的です。瀬戸田レモン特有の香りも際立っています。

 

旨みの強い宝醤油の醤油。ここに爽やかな酸味を持つ瀬戸田レモンが加わったことで、コクと香りが口の中に広がる新感覚のたれが生まれました。

 

はちみつと黒酢もアクセントになり、一度食べたらクセになる味わいです。

 

こちらは2015年4月、東京ビッグサイトで開催された、ファベックスにてご紹介致しました。ファベックスとは、惣菜デリカ・弁当・中食・給食・外食すべての商談が効率的に行える日本でいちばん大きな業務用専門展示会です。

 

瀬戸田レモンと宝醤油の醤油が織りなす味のハーモニー。

 

「はちみつレモンあんかけ黒酢入り」たれは、ぜひ一度味わって頂きたい一品です。

 

 

瀬戸田レモン_シール  

 

関連記事を見る

地域特産品を活かした 商品開発一覧へ